サチンチョードリーの「プロジェクト2020」の料金はいくら?

英語教材

多くのメディアに取り上げられ話題を集めている英語学習方法「プロジェクト2020」は、中学生レベルの単語と文法でも英語でのコミュニケーションは可能という考えのもとで、英語を話すことにフォーカスしています。

また、サチンチョードリー先生のコーチングによって、英語への苦手意識をなくして、英語を話すことに抵抗を感じない考え方に変えていけるのもプロジェクト2020による英会話学習の特徴です。

難しい単語を覚えなくても良い、中学生レベルの文法でも海外旅行や日常会話ができるというのも魅力ですが、さらに魅力なのがプロジェクト2020は無料動画でレッスンを受けられることでしょう。

英会話スクールの料金、英語教材の料金は数万円、数十万円ということがほとんどですが、金銭的に厳しい人が多いのも事実です。

サチンチョードリー先生のプロジェクト2020なら、高額な料金を払う必要がなく、無料でレッスンを受けられるので、お得に英語学習を始めてみたい人にもピッタリです。

期間限定キャンペーン中!今なら無料レッスン動画視聴可能

プロジェクト2020は4回の動画視聴、動画に関する質問、英語学習に関する相談など全て無料で行っています。

動画を何回見ても料金が課金されることはありませんし、質問や相談も回数や時間制限なく無料で受け付けてもらえるので、プロジェクト2020にかかる料金はゼロと考えてよいでしょう。

ただし、公式ホームページにあるように「期間限定キャンペーン」ということで、レッスン動画を無料で視聴できるようになっているため、いつかは有料視聴制度に切り替わる可能性もあります。

サチンチョードリー先生の目標とする「日本でのグローバル人材育成」が達成できれば有料になるかもしれませんし、視聴希望者が増えすぎて受講者に迷惑がかかると判断すれば有料になるかもしれません。

どのタイミングで無料動画が見られなくなるかはわかりませんが、現時点で料金が発生するサービスでないことは確かです。

サチンチョードリーのレッスンに興味がある、コーチング型教育を試してみたいなど、サチン先生のプロジェクト2020に少しでも関心を持っているのであれば、早めに動画の視聴を申し込んでおいたほうがよさそうです。

サチンチョードリーのプロジェクト2020は無料でも効果あり?

プロジェクト2020は無料だから良いという人もいますが、無料だから内容が不十分ではないかと考える人もいるかもしれません。

実際に動画を見てみるとわかりますが、シンプルフレーズを覚えて応用するというごく簡単な繰り返しで、ネイティブとの会話は可能です。

もちろん、難しい単語、文法を使って会話するのも一つの方法ですが、日常会話でそれほど複雑な話し方をしないのは英語でも日本語でも同じではないでしょうか。

そう考えれば、まず英語を話すことに慣れ、英語で話していることを聞き取るという経験ができるほうが英会話の上達には役立つはずです。

プロジェクト2020は受験のための「勉強」ではなく、英語をコミュニケーションの「ツール」として身につけるための学習方法であり、それこそがグローバル人材に欠かせないものとも言えます。

「グロービッシュ」と呼ばれる英語は、正確性ではなく伝えることを目的としていますが、プロジェクト2020でもグロービッシュの考え方を採用しています。

考えすぎて話せなくなるよりは、簡単な単語でも伝えることが大事、それによってコミュニケーションが取れるというのがグロービッシュであり、プロジェクト2020が目指すところです。

英会話のハードルを下げる意味でも重要ですが、相手の言うことを理解し、自分の言いたいことを伝えるという会話の基本ができるようになるという意味でも、プロジェクト2020式の学習方法は効果的で、それを高額な料金を支払わずに習得できると考えれば、かなり評価されるべきものでしょう。

さらに上を目指すならサチンチョードリーのSpeak Outへの申し込みも可能

プロジェクト2020は公式サイトに料金表がなく、無料動画の案内しかありません。

動画を見たからといって料金を支払わなければいけないこともありませんし、高額な教材のセールスに悩まされることもないので、一切の料金は不要であることは確かです。

もし、プロジェクト2020で英語の楽しさに目覚め、さらに上を目指そうと思う人は、サチンチョードリーのSpeak Outに申し込むことは可能ですが、こちらについては有料のコースとなるため料金がかかります。

レベル判定から始まるSpeak Outは60日間のプログラムで、講師とLINEでやり取りをしながら学習を進めていくので、教材を片手に孤独に勉強しているという気分にならず、モチベーションを保つことができます。

習ったフレーズを録音して講師に送れば間違いを指摘してもらうこともできますし、講師にその場で質問することもできるので、フィードバックをすぐに生かすことも可能です。

プロジェクト2020で英語学習のきっかけをつかんだら、サチンチョードリーのコーチング式学習法を用いたSpeak Outにレベルアップさせていくのも良いでしょう。

Speak Outでの学習が料金に見合ったものかどうかを判断するためにも、無料のプロジェクト2020から始めてみるのが一番で、無料レッスンの充実した内容を体験すればSpeak Outにもさらに期待が高まるのではないでしょうか。

コメント